診療時間 9:00~12:00 / 14:00~18:30 ※最終受付18:00 ※土曜 9:00~12:00 / 13:00~16:00
休診日  日曜・祝日・木曜午後

Orthodontic 矯正歯科

成人矯正について

歯並びを整えると健康な身体を手に入れることができます

近年、食生活の環境変化により、歯並び・咬み合わせに関する問題を抱えておられる方が増加している傾向にあります。

「歯並びが悪い」ことは、一見すると「見た目」の問題に思えるかもしれません。しかし、問題は「見た目」だけでなく、歯並びが悪いと歯磨きが上手にできず、むし歯や歯周病を誘発しやすくなります。

歯並び・咬み合わせを治さずにそのままにしておくと、歯磨きがしづらく、むし歯・歯周病になりやすくなったり、顎がずれて背骨が歪み、姿勢が悪くなったり、顎関節に負担がかかり、顎関節症になりやすくなってしまいます。当院では、歯並びと咬み合わせを整えることで、全身の健康を手に入れるお手伝いができればと考えています。

成人矯正をすすめる理由

  • むし歯・
    歯周病予防ができる

    歯並びが悪いと食べかすや磨き残しが発生し、むし歯や歯周病になるリスクが高まります。

  • 発音が
    しっかりできる

    出っ歯や、受け口だと活舌が悪くなり悪い印象を与えてしまったり、聞き取れなかったりすることが多くなる。

  • 身体全体に
    大きな影響を与える

    歯並びが悪いと顎の関節の筋肉が悪くなり、身体全体に大きな影響を与えてしまう。
    人によっては頭痛や肩こり、腰痛などの症状が出ることもあります。

成人矯正のデメリット

  • 抜歯を必要とする場合があります
  • 子供の矯正より時間がかかり、費用がかかる

こんな歯並びの方は早期治療をおすすめします

  • 上顎前突
    (じょうがくぜんとつ)

  • 下顎前突
    (かがくぜんとつ)

  • 開咬
    (かいこう)

  • 交叉咬合
    (こうさこうごう)

  • 叢生
    (そうせい)

  • 空隙歯列
    (くうげきしれつ)

矯正の種類

マルチブラケットワイヤー矯正(メタルワイヤー)

メタルブラケットという金属製の矯正装置を歯の表面に1個ずつ取り付け、間に通したワイヤーの力を利用して歯を動かしていく治療法です。他の矯正装置に比べると比較的安価ながら、金属製のため破損にも強いことが特徴です。
しかし、口を開けると装置が目立ちやすく、見た目を気にする場合に別の矯正装置をご案内いたします。また、金属アレルギーをお持ちの患者様はアレルギーのリスクを考慮し、ご利用のお控えがおすすめです。

Merit

  • 多くの不正咬合の症例に対応することができる
  • 金属製のため薄くて丈夫であり、歯にかける力の調整がしやすい

Demerit

  • 銀色のブラケットが目立ち、審美的に劣る
  • 保険適用外のため、自費による診療となる

料金案内

資料どり 22,000円(税込)
片顎矯正 308,000円(税込)
上下矯正 615,000円(税込)
上下リテーナー 33,000円(税込)
月1回調整 5,500円(税込)

子供矯正について

お子様の歯並びをお守りします

矯正治療は大人になってからでも可能です。しかし、子供の時期から歯並びと咬み合わせを改善することで、顎の健全な発育が期待できます。また、乳歯期に歯並びを整えておくことで、永久歯が正常な場所へ生えるよう導くことができます。
歯及び、歯ぐきが健康であれば矯正治療に年齢は関係ありません。自分は矯正なんて・・と思われている年齢の方でも一度ご相談ください。

小児矯正をすすめる理由

  • 悪い咬み合わせを改善

    歯並びが良くなると食べ物を飲み込むことがなくなり、胃や腸の調子も良くなります。

  • コンプレックスの解消

    歯並びが原因で笑うことができなくなり、暗い子どもの印象を与えたりすることがなくなり、毎日が楽しくなります。

  • むし歯や歯周病防止

    歯並びを良くすることで食べかすや磨き残しがなくなるため、子供のうちから健康な歯を保つことができます。

小児矯正のデメリット

  • むし歯になりやすくなる
  • 将来的に再度矯正治療をする可能性が残る

歯並び悪くなる原因

  • 指をしゃぶる癖

  • 鼻ではなく口で呼吸する癖

  • 舌を出す癖

矯正の種類

拡大床

通常の矯正治療では、歯並びを整えるために一部の歯を抜歯するケースが多くあります。
一方、拡大床(拡大装置)を用いれば顎の骨が横方面へと広がり、抜歯をせずに歯が正しく並ぶスペースを確保することが可能です。これにより、できるだけ抜歯をせずに矯正治療を行える期待が高まります。
また、お子様の成長スピードに合わせながらゆっくりと顎を押し広げますので、痛みや不快感などの負担が少ない治療法です。

Merit

  • 抜歯をせずに矯正治療を行うことができる
  • 矯正治療を気付かれずに行うことができる

Demerit

  • 症状によって適応できない場合がある
  • 通常の矯正治療より治療期間が長くなることがある
  • 保険適用外のため、自費による診療となる

リンガルアーチ(舌側弧線装置)

リンガルアーチとは、歯の裏側のアーチに沿ってワイヤーを通し、両側の奥歯に固定しながら行う矯正治療です。ワイヤーの力を利用して歯を動かしていきます。また、大臼歯の位置を固定し、拡大後の後戻り防止としても応用しております。
矯正装置が歯の裏側に付いているため、口を開けても目立つ心配がほとんどありません。

Merit

  • 矯正装置が目立たず、他人に気づかれない

Demerit

  • 発音しづらい・話しづらいことがある
  • 装着時、違和感を感じることがある
  • 保険適用外のため、自費による診療となる

ツーバイフォー(前歯のみ)

ツーバイフォーとは、乳歯以外の永久歯にメタルブラケットを取り付けて行う矯正治療です。乳歯と永久歯が混ざり合うように生えている、混合歯列期に主に使用します。
矯正装置の多くは、歯を押し出して傾きを変える傾斜移動しかできません。その点、ツーバイフォーであれば、より正確に歯を動かすことができるのです。

Merit

  • 仕上がりが美しくなる
  • 抜歯の必要性が少なくなる

Demerit

  • ワイヤーが外れてしまう可能性がある
  • 保険適用外のため、自費による診療となる

料金案内

資料どり 22,000円(税込)
小児矯正 165,000円(税込)
上下リテーナー 16,500円(税込)
月1回調整 5,500円(税込)
片顎 165,000円(税込)

矯正治療の流れ

  1. Step01相談

    気になる箇所をどのように治していくかお答えします。

  2. Step02検査

    口腔内診査・顎関節診査・歯型採得・お口のレントゲン撮影・顔面・口腔内写真撮影などを行います。

  3. Step03診断

    治療について具体的にお話します。(使う装置や治療期間、協力事項など)

  4. Step04治療開始

    人によってその期間は違いますが、歯を移動するのに約6ヶ月~3年、その後、歯を保定(動かした歯を安定させること)するのに1~2年かかります。
    なかにはそれ以上の期間を必要とする場合もあります。
    通院頻度も治療によって異なりますが、概ね月に1回の通院となります。

  5. Step05保定開始

    歯がきれいに並んだあとは、目立たない固定式の保定装置にて歯列の維持・管理を行っていきます。この時期は概ね3ヶ月に1回、約1~2年の通院となります。

  6. Step06終了

    医師からの許可が出れば、保定装置を取り外して矯正治療が終了となります。
    きれいな歯並びをご確認ください。

ページトップへ